スポンサーサイト

Posted by asdf on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名無しに代わりまして爪っちがお送りします

Posted by asdf on   1 comments   0 trackback

leasey3鯖団体様

IgNiz(Line-up)
INTAKe
滋賀勢

leasey3鯖住人名鑑


[leasey]
花と詩を愛する永遠の女子高生
CSO内ではその卓越したAimと読みで敵とAlgieを追い詰める。
好きな言葉は「汝、力を欲するか?」「cao ni ma」
尊敬する人はペ・ヨンジュンとチェ・ホンマン
在日外国人と唯一コミュニケーションが取れるのでIgNizでは重宝されている。
거짓말

[karieyz]
leasey3鯖内で活動しているIgNiz(Line-up)のリーダー。
人望がありこの人の言うことなら皆が従う頼れる男。
現在はまったりSF2player
自他共に認めるIgNiz最強のAimer

[Algie]
その腐りきった性格、また味方でも煽り倒すことから狂犬と呼ばれ恐れられる漢
Minecraft内leasey宅爆破事件、leaseyとのTK合戦などは記憶に新しい
現在PCがウイルスに感染しVCに来れなくなったがこの間VCに来ようとしたとき
leasey3鯖の住人全員が3時間悩んだ末にIPを教えるという事態に至った。
もう二度と帰ってくるな


[ArecT]

最近調子良いけど悪いときは悪い。
麻雀やり始めると試合が釣れる不運な人

[J]
最近VCに来ないがCSO内では頼れる奴。
よく2R目にショットガンを買っているがナメプではない。
彼がショットガンを持っている所に相手がラッシュを仕掛けてくるとキルログが彼で埋まるのはもはや定番である。


[LRush]
琵琶湖の主。過去に最近チートがばれたとある人物に認定されたことがある。
こんな雑魚を認定する奴の気が知れない。
「禿げる!」が口癖のことからinfernoで守っているのはA側だが、Dust2で守っているのは頭皮


[linverd]

ネットでは粋がってるがリアルで会うと自分からは決して話さないコミュ障
ツイッターでグダグダ言ってるが鍵外せ

[Majestouchman]

人間的にはぐう聖だが試合中はぐう畜
味方がどんなに些細な事でも失敗すると大声でキレる。
Aimは当然ながら凄い。どれくらい凄いかって言うと説明の上2行に嘘を書きたくなるくらい凄い
つまりぐう聖

[Miyabi]
「俺SF2playerだから関係ねーわーw」と言いCSO内で煽るクズ。
CSO内ではブルパップを使うと最強だがほかはクズ。
SF2ではまぁ?中々やるじゃん?的なプレーヤー
Algieに次ぐマナー×プレーヤー

[Moepy]
L4D2大好き少年
Aimは凄いし立ち回りも凄いんだけど何故か尊敬出来ない
Algie,Miyabi,MoepyがIgNiz3大マナー×プレーヤー
しょっちゅうsteamname変えるのやめてくれませんかねぇ....(呆れ)


[MonMon]
IgNizで一番臭いプレーヤー。
もしこの人が何らかの不正ツールを使っていたとしても隠すの上手かっただけだから..
IgNizは一切関与しないから(震え声)
恐らく一番人間的には頼れる人

[爪っち]

今この記事を書いているleasey3鯖の住人その一
何も悪くないのにいつも俺のせいにされる。
サブ垢で煽るときは「メイン垢は爪っちだ!」と宣言され
ニコ生喧嘩凸配信では@爪っちが弾幕で流れることから一部の喧嘩凸配信者の間では"白い眉毛"として恐れられる

ちなみにこのページは常にトップだから(迫真)

鯖管のleaseyさん、マスターのkariyezさん以降は名前順で更新しています。
INTAKe,滋賀勢はまた次回!

スポンサーサイト

卒業したlinverdさんに送る言葉

Posted by asdf on   1 comments   0 trackback

迷言集


日常編



ciz「ワロリンヌって感じなんだよねぇ~~~www」→「ワロタ星から来た?」


ciz「今のはさすがにワロタヌルだわ」


【CS1.6のDMにおいて】

ciz「このPODって誰?」←botです


J「でけぇwwwwwwwwwww」


kobi「この恋愛botって誰?」←botです


Lin「爪っち落ちたの誰のせいだ?」
もえぴ「責任とって俺も落ちろってか?」
Lin「おう」
もえぴ「おまえが落ちろ」


J「車いっぱいありすぎてうぜえ」→「ほんと風を切る形してんだよ」


【CSO ルーフトップにおいてAWP1on1 負けたほうがCSO引退】
つめっち「おまえなんかストレートで勝ってやるわ!」9R-7RでArecTの勝ち


ciz「なにをもって子供とするのか・・・その基準は人によって違うのでは?という疑問を持たざるを得ないツイートですな。」


miyabi(twitter)「つめっち=極悪秘湯野郎 」


miyabi(twitter)「かとうんこまさやりちん こんくらいの覚悟がねぇとな(暗黒微笑) 」


miyabi(twitter)「ネット依存しすぎると^^が煽りにしか見えなくなる病気にかかる 」


miyabi「オレまじでスズメバチむりだわ。顔見たらビビっちゃうもん。お前ぶっ殺すぞみたいな顔してんじゃん。完全にヤクザだよ」


miyabi(twitter)「あれくとがぁー 住み聞いてー 返事なしぃー 返事ないけど BOKU☆TOKYO あれくとがぁー 近づいてぇー… うぇうわねーいる?」


もえぴ「名前なんだっけ...あ、あれくとぉ!」


ciz「鯖立てる詐欺かよ。さすがにこれは悪質すぎる。ワロタ星政府に星外追放処分してもらわなきゃ 」

ciz(ask)しゅぞうさんコールオナシャス!! ? しゅーぞうさん!しゅーぞうさん!しゅーーーーーぞーーーーーさん!ハイハイ!(輝く笑顔) http://ask.fm/a/4584ponpbq


【自分からmiyabiさんに配信を頼んだ挙句配信画面を見ずに音声だけ聞いた結果】
>Lin「miyabi配信うるせえ」


Lin「ふーん」→「日本語化どうやんの?」


Lin「マウスオンリーの浮かしってなんだ?」→「マウスで"つつき"するんですか?」


Lin「キミは無理かな~~」→「英語できんの?」


【某音ゲーをやっている時にArecTに笑わされた時】
miyabi「はい41位で~~す。ふざけんなよマジで」


爪「チャイニーズハフバ使ってるわ」


アド「どっち?」


leasi「ナンデスカ(ブチギレ)」

linverd「ヤりたいっす(切実)」
ciz  正直に言え(怒)
     身内ってだれいんの(まさやとかつとは拒否)
     俺あのときバニーバニングホップってテクニック使ってたから
     音楽を聴きながらまとめぶろぐを徘徊しコーヒーを飲む・・・。そんな当たり前のことが幸せだって気づかせ てくれたarectには本当に感謝してる。TSのアドレス教えろ


LRush「ええ!英単語って何!?」


miyabi「あたりめーだよ。こんなの狂気の沙汰だよ。正気とは思えねーよ」


miyabi「そう!俺くまさんなんだよね~」


miyabi「強者は譜面を選ばず!こいつなにいってんだぁ~?」


<23:19:02> "li.": ほんまそれやが と思いつつ 本当にそうではないのではないかということを頭によぎらせる 私であった


【TSチャットにて】

"li.": あんまおれをおこらせねえでくれ
"li.": おめぇはいわれねえとつれねえのかよ
"li.": アレクトよぉ
"li.": 昔のおまえさんだったら
"ArecT" disconnected (leaving)
【steamチャットにて】
li-: わりい
li-: いまからつります


"rrrrr": つい、私は「ふふっ」と笑みをこぼしてしまった 
"rrrrr": って実習の感想にかいたら 
"rrrrr": 消された


<16:50:42> "li.": ガチになっちゃってなんかかわいそうw


yugudora「今日19歳にして処女の子と仲良くなったw後で食ってこよw」


【落ちようとするつめっちに対して明日も来るように説得するleasey氏】
<06:09:40> "li.": そういうのはいいから
<06:09:47> "li.": 約束してくれねーか?
<06:10:00> "li.": 破ったらマジでしゃれにナンねえことになると思うけど
<06:10:19> "li.": お前の写真ツイッターに流出しますw


【2/14(棒読)】

つめっち「おめえ何個もらったんだよチョコレート。もしくは何個あげたんだよしゅうぞう」
<06:10:44> "li.": ダンボール5箱
<06:11:11> "li.": 何ももらえなかった奴の仲間を作ろうとする僻み



【CSO 伊丹大会に関して話している中】

<07:16:10> "li.": 俺も熱海いくよw


<05:07:38> "li.": ぼくわーブラジル人です


<04:54:55> "li.": りんばーどさんプロボクサーだしなw


<05:11:32> "li.": 今日アレクトの最後のゲームの日だぞ?


<23:34:54> "li.": 許してください!何でもしますから!


ArecT「イケメンが無口だとクールだけどブサメンが無口だと根暗だよね。」
yugudora「アレクトw面白いこと考えたwイケメンが大食いだと良く食うねえw男の子だねぇwブサメンが大食いだとデブじゃん!」
ArecT「...?」


linverd: いえす、おあ まいろーど!


ciz「はぁ~wいいなぁ昼間っからゲーム出来るって!w学校辞めて正解だわぁ~w」
【あくまでネタであり、ちゃんと卒業しています】


<16:53:48> "ciz": 作中でギアスに対する解釈がどんどん変化していく点にも注目して作品を鑑賞してほしい
<16:54:24> "ciz": きみにとってギア巣とは願いなのか、はたまた王なる力なのか、はたまた孤独なのか
<16:54:29> "ciz": その答えは作品の中にあります


<20:18:40> "li.": ◯◯◯死ねよ
<20:18:46> "li.": あいつはまじで殺す対象に入った


<20:20:36> "li.": LRushさんすぐきれるからまじ


leasi「おれぶっちゃけ」「◯◯ハイスクールとか言うごみ 1日でやめたから 今でしょ って言葉嫌いなんだよねw」「だからおれのまえで」「今でしょっていうんじゃねえぞ」
ArecT「じゃあいつ予備校行くの?」
leasi「今でしょw」


"leasi": おい
"leasi": ツイッターでばびいちゃんぼこって
"leasi": ゆうとんX@Babichan_Kabuto 49分前 はやく新聞配達いけ
"leasi": アレクトに対してのものだと思われる

yugudora「バイトないっていいなぁ」
みんな「ほんとそれ」
yugudora「あ...バイトしてないleasiにはわかんねーか」
leasi「してるよ」
leasi「中国人に金渡してる」


laesi「QueenOf奈良 結成するってまじ」
ArecT「え?(困惑)」
ciz「あんたは何いってんの?」


<19:50:36> "leasi": 暴きだせるか↑な↓


<22:45:58> "ciz": wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
<22:46:02> "ciz": うちのいぬがwwwwwwww
<22:46:10> "ciz": おれのとなりでぬいぐるみあいてにおなってやがる


<21:42:50> "leasi": 自分寝るんでほかのサーバー使ってもらっていいですか>?
<21:58:29> "leasi": あなたたち死ねよ
<21:58:41> "leasi": たのむよ


<21:03:14> "leasi": 俺ignizで一番マージャン旨いじゃん
<21:03:20> "leasi": 咲に出演中だし


<21:36:13> "leasi": ポケモンだろw
<21:36:19> "leasi": 紫のBGMのやつ
<21:36:28> "leasi": 紫でしょ
<21:36:29> "leasi": 拝啓
<21:36:31> "leasi": 背景


KONc(酔)「(ベッドは)キングサイズじゃないと生きていかれへん..」


lin「◯◯さんとハメ....話したい(失言)」


lin「leaseyならこう言うだろうね...fuck laってね」


rin「ブラジル相手に勝ってますよぉ~今」
ciz「フフッ...ゲームだな~って感じしましたね(嘲笑)」


ArecT「お~、やっとランク160いった。あと7だ」
ciz「へ~、あんたもナナっていうんだ」

rin「女の写真って全部同じ角度じゃない?」
ArecT「そういう可愛く見える角度なんでしょ?」
rin「そうだよ、ちなみにlinちゃんは何度?」
lin「ん~?コサイン23℃」

ArecT「ciz、アイマスで好きなキャラは?」
ciz「.......ネテロ」


<22:33:20> "leasi": Im sad hahaha bro fuck


<00:27:16> "leasi": マイクラでDotaやろうぜDUで
<00:27:40> "leasi": むりw
<00:27:47> "leasi": だれかの
<00:27:52> "leasi": 家ぶっ壊しにいってくるわw
<00:28:06> "leasi": サーバーはってla
<00:28:10> "leasi": ぶっ壊しに行こうla
<00:28:23> "leasi": おしえて
<00:28:26> "leasi": OSIETEKURE
<00:29:25> "leasi": ぶっこわしてえ・・・うずうずするぜ俺の本能がよ


<23:48:27> "leasi": csgoやりますか?
<23:49:05> "leasi": 66分懲罰w
<23:49:39> "leasi": アバやりますか?

ArecT「そういえばcizあれ決めたの?AVデビューした時の男優名」
ciz「....チョコボール◯◯(苗字)」
rin「.......ありっちゃありだな(小声)」


ArecT「誰も居ねえのか?」
ciz「いるよぉ~♪」
ArecT「居るようじゃねえよ!殺すぞ!!」
ciz「ふふふふ(満面の笑み)...相変わらず威勢だけはいいようだな..(狂気の瞳)」

leasi「はすこらってなにがきもいの?」
ArecT「出た出た、そういう人が苦手なものを自分は得意ですよっていう異端者アピール」
ciz「まぁ別にいいと思いますよw個性なんでね、厨二病でも恋がしたいに出演できるんじゃないんですかねぇ」


lin「スロバキアってロシア?」
ArecT「....? ウクライナだよ」
一同「....」
ArecT「linちゃん...スロバキアって地名じゃなくて国だけど..てっきりネタで言ってるのかと思ってネタで返したんだけど..」
lin「・・・・・・・ネタだよ。」
【5秒後】
lin「あ~~~~またかぁ...また一週間は引きずられるなぁ~~~~」


ArecT「く から始まる国名答えて」
lin「く、く、く........クリスティーナ」


lin「くせになってんだ、家から出ないの」


<03:28:14> "leasi": おいてるねぇ(プロの目)


ArecT「つめっちの小学生の頃のアダ名何?」
つめっち「ちゃ☆◯ご♪★※」(聞き取りにくい)」
ArecT「ジャパネットたかた?」
leasi「邪魔なゴキブリでしょ?」
KONc「チャバネゴキブリやろ?」(正解)


yugudora「射精も止まらないのでは。 ふーぅ~きもいぃ~」


lin「んん?フォローしてないよ。フォローしてもすぐ見ててイライラしてフォロー外しちゃうから。CSOプレイヤーって」


lin「そういうのやめてよ。わいらは...best friendsやで」
ArecT「ちゃんとs付けてる所に、りいんちゃんの生真面目さが伺えました」
LRush「え?sってどういう意味?」



パチン..パチン..(爪切りの音)

ArecT「あのさぁ。そのライターカチカチすんのやめてくれない?」
lin「ごめんごめん。イライラしてた」


【IgNizでクラン戦中に煽っていたのはmiyabiさんと言ったArecTに対して】
miyabi「てめぇ、逃がさねーぞ」


leasi「人を煽ってたのはmiyabiさんだけ」

【steam chatをしつこく送るArecTに対して】
ArecT: ひ
leasi: そろそろブロックしていい?


lin「経験したことあるし(震え声)」

<15:54:52> "(rin'3'blo)w": nkdskut


外人の友達「how many People u killed ?」
Miyabi「両手で数えることが出来なくなった時、俺は数えるのをやめた(哀愁)」


miyabi 「what are u doing now ? , bro (超発音いい)」

Dota編



kobi「ultってなに?」
miyabi「そのキャラの...一番の個性(ドンッ!」


kobi「大きなことに気がついてしまった(意味不)...俺買い物してない」
lin「は?」
miyabi「は?」
みんな「は?」


みんな「miyabiさんすぐキレるからコワイ」
miyabi「あたりめーだろ!!!俺はDotaに命賭けてんだよ!!!!!」

<05:59:02> "li.": オールde プレイ DotA2 igniz部 スタートです!!!!!!!!!!!!


<01:13:39> "leasi": 俺のレーンさポ募集
<01:13:45> "leasi": =プロのみw
<01:13:56> "leasi": Jakiro Bro まさか!!!!!!!!
<01:14:02> "leasi": Jakirobro まさかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<01:14:08> "leasi": Arectbro-----------------


leasi: 俺は最強のCarry 俺がしぬ場合は全て味方のせい

<13:36:13> "li.": おれmidヒーローの神様だからmidヒーローやりたいけど味方が信頼できるcarryでないとゲームは変えられない
<13:38:56> "li.": 正直俺がcarryやったらfeedしていただかない限り100%の勝ちを保障しますね
ArecT:待てよ?お前がcarryすれば勝てる。だけどmidが雑魚だと勝てない...もしかしてお前がサイドレーンでcarryして俺がmidでTimbersaw使えば勝てるんじゃねえか?
<13:42:52> "li.": mid 木 ないので却下

<14:31:07> "li.": 正直俺がmeepoピックしたその瞬間には勝ちを確信してもらって構わないですよ



<09:41:55> "leasi": もう負けたくない そんな感情があふれ出していたのであった


<17:57:28> "ciz": おれとDOTAするひとこのゆびとーまーれ、っていねーかwこんなUrsaを愛する異端な俺とDOTAするやつなんてw


ciz:俺が帰宅したらどたすっからバビィ(くそ雑魚)よんどけ

【kunkkaの一番入れた後】
lin「どうだい?俺のシャワーは?」


ArecTのAlchemistのfarmを褒めるcizに対して
lin「そういうのいいから(キレギミ)」

ciz「誰かMa'vi入るやついないの?」
一同「....」
ciz「いねえか...じゃあ解散だMa'viは!!(キレギミ)」

【DOTAの話禁止中】
yugudora「羽生やす」
ArecT「は?それdotaの話じゃねえだろうな?」
ciz「餃子の話だろ」
yugudora「そうだよ、晩飯の餃子の話だよ。親に言ったんだよ、羽生やせってな」


<23:47:31> "leasi": 全チャでmid iidesuka?っていえばいいじゃん


<23:49:57> "leasi": 日本人相手でやるのって 新鮮に感じる・・・
<23:50:11> "leasi": 俺らが煽っていたのはいつも外人だったってことなんだよ

<02:07:41> "leasi": そろそろ宗教団体設立しようかな
<02:07:54> "leasi": Dota京


<02:12:37> "leasi": うんw
<02:12:41> "leasi": 味方にオートフィーダーいたw


ArecT「やっぱ懲罰最高ですわ」
ciz「こういうの体験しちゃうとなぁ、懲罰レートしかdotaとして認められなくなっちゃうんだよなぁ...」


ArecT「さ~て、寝ますかね」
ciz「待ってよ!まだdotaするよ?(猫なで声)」
lin「やらないよ?」
ciz「ふ~ん、言っとけ雑魚ども(ドスの利いた声)」


<04:37:37> "leasi": Treeb oaさんがいってただろ?ら食いのにUSWEST入れる必要ないって
<04:38:04> "leasi": US west ping170 se asia ping70
<04:38:28> "leasi": 俺はいつも70の快適な 環境でやってるからねえ
<04:38:55> "leasi": 170とか hookの当たる確立下がるんでね
<04:39:10> "leasi": PuckOutもおなじゲンリ
<04:39:20> "leasi": 反射神経ない奴は死んでく
<04:39:32> "leasi": 俺は歩けどサーバーがごみ
<04:39:56> "leasi": SEASIAのPUCKなら50キル遺訓で巣kぇ度ね^^;
ArecT・yugu「そう(無関心)」
<04:40:15> "leasi" disconnected (leaving)


<05:39:28> "leasi": はあ?最悪
<05:39:32> "leasi": Mythicalから
<05:39:36> "leasi": Commonのクーリエ出た
<05:39:38> "leasi": 死ね
<05:39:41> "leasi": どうなってんだよ
<05:40:03> "leasi": ほんとですよ^^;
<05:40:07> "leasi": 3000円つかったんですわこっちは^^;
<05:40:18> "leasi": http://puu.sh/6MmF2.jpg


<22:19:23> "leasi": Nagaあほだろw
<22:46:09> "leasi": this naga idiot
<22:46:57> "leasi": てか普通BOT最初に買うだろw
<22:47:03> "leasi": こいつも低脳かな?
<22:47:10> "leasi": nigger siren
<22:52:55> "leasi": naga big noob fuck
【Naga側のチームがほぼ勝ち確定になった瞬間から】
<23:01:30> "leasi": 上手いだろうがNagaやってる方は
<23:01:34> "leasi": なにをいってんの?

一部不適切な表現の文章に対しては添削を行っています。
また、所々誤字がありますが、これはすべて原文のままです。


最後になりましたがlinverdさん卒業おめでとう!
ドイツに行っても頑張ってください!

眉毛紹介

Posted by asdf on   0 comments   0 trackback

修造ステーション

Posted by asdf on   0 comments   0 trackback

皆さんこんばんは。3月9日、修造ステーションの時間です。
突然ですが皆さんはDota2というゲームをご存知ですか?
正式名称はDefense of the Ancient
5vs5でお互いにヒーローを選び、敵の陣地に侵入し本拠地となる建物を壊すことが目的のゲームです。

今回はそんなゲームに本気で取り組んでいるとある高校に密着取材し、Dota2というゲームの本質に迫ってみました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

--埼玉県にある県立高校、修造高校に存在するDota部。
この部活動では6人の青年達が日夜Dota2を練習し、全国大会を目指して頑張っている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

-部室-

-少し手狭な部室ですね。ここではどのような練習をしているのですか?

msy部長「そうですね。ここでは実際にDota2をプレイして経験を積んだり新しいBuildを考えたりしています。」

-Buildとはなんでしょうか?

msy部長「Dota2というのは色んなヒーローがいて、色んなスキルがあります。ゲーム内で経験値を貯めてレベルを上げればそのスキルのレベルを上げたりステータスを上げることもできるんです。どのようにスキルに割り振るかとか...まぁ簡単に言えば育て方みたいなもんですかね?」

-なるほど。ちなみに部員は6人と聞いたのですがこの部屋にパソコンは5台しかありませんね。

msy部長「Dota2というのは5vs5のゲームなので..一応案としてはちゃんと人数分置いて空いてる人はbotをやったり色々自主トレをしたりというのもあったんですけど場所と部費の問題で断念しました(照)」

-そうですか。もしよろしければ部員全員の得意なヒーローなどを教えていただけないでしょうか?

msy部長「そうですね。ざっとこんな感じですかね」

leasey - Invoker

lea.jpg

linverd - Huskar


lin.jpg

yugudora - keeper of the Light

yugu.jpg

KONc - TemplarAssassin

kon.jpg

つめっち - Takada


tume.jpg


-あれ?msy部長のヒーローがありませんが?

msy部長「dota2はチームバランスなども重要でして。全員が全員強いヒーローを使えばいいというわけではなくて他のヒーローをサポートするヒーローがいることも勝つための重要なファクターなんです。また相手の選んだヒーローに対して優位に立てるヒーローを使うことも作戦上重要なことなので、僕は特定のヒーローというよりはどんなヒーローでも上手く使うことを心がけてます」

-さすが部長、ですね。。そういえば他の部員の皆さんはどこへ?

msy部長「今はランニング行ってますね。多分もうそろそろ帰ってくると思うんですけど...お、帰ってきたな」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[校舎裏]

msy部長「よーし。全員揃ったな。じゃあいつもの声出しいくぞ!」

msy部長「top1 !! top1 !!」

全員「top1 !!! top1 !!!」

msy部長「mid1 !! mid1 !!」

全員「mid1 !!! mid1 !!!」

......

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[一時間後]

msy部長「よーし。これで声出しは終わりだ。10分休憩のあとはbotやってから対人行くぞ!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

-お疲れ様です。

leasey「お疲れ様です。」

-今日のランニングはどれくらいの距離を走ったんですか?

leasey「今日は..というより毎日5kmですね。」

-戦うのはゲームの中なのに実際に体を鍛える意味はあるんですか?

leasey「なんていうかな....俺達はゲームの中で戦ってる、という風には考えてないんですよ。オフライン大会とかは正面に相手がいる、自分は人間を相手にしてるって実感するんですよね。だからちょっとたかがゲーム、という風に考えられるのはちょっと...って感じすかね。」

-それで実際に体を鍛える意味はなんでしょうか?

leasey「Dotaで勝つためにはヒーローと自分をシンクロさせなきゃいけないんですよね。それでマップの隅から隅まで走ったらもちろんつかれるじゃないですか。そういう時のために鍛えてるって感じですかね」

-なるほど。ありがとうございました(何言ってんだこいつ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[練習終了後]

練習が終わった達成感からか部室は笑い声で満ちていた。

-お疲れ様です。本日の練習はどうでしたか?

yugudora「いやーキツかったですけどやっぱこの仲間でdotaやるのは楽しいですねwたかがゲームじゃない、これはスポーツなんだって実感できますもん」

-Dota部の目標はなんですか?

yugudora「それはもちろんインターハイ出場...いや、インターハイ優勝ですかね!msyも俺もKONcも今年が最後のインターハイなんで一発ドカンといってみたいですね!」

-インターハイ出場は出来そうですか?

yugudora「まぁ一筋縄では行かないですよね。でも今年は皆育ってくれたし何よりU17日本代表のleaseyがDota部に入ってくれたんで今年はイケるかも!ってのはありますね。」

Dota2 U17日本代表...昨年のワールドカップでは日本は惜しくも5位。日本にワールドカップカップを持ち帰ることは叶わなかった。しかしDota2先進国との差を埋めることが出来た大会だったと根来監督は語った。

インターハイ予選に期待を膨らませるDota部。しかし、彼らの希望を打ち砕くかのような事件が起こった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[病院]

医者「全治一ヶ月の骨折ですね。」

インターハイ予選ニ週間前、二年生ながらもDota部のエースでmidを守っていたleasey選手が雨の日に階段から滑り落ち腕を骨折してしまったのだ。

leasey「大丈夫だ。キーボードの設定を変えれば余裕で大会に参加できる。...グッ!!」

linverd「あまり無理はするな....お前はDota部だけじゃねえ....日本を背負っていく逸材なんだ...こんなとこで無理して一生Dotaできなくなったらどうする...?」

leasey「でも...俺が出なかったら...」

linverd「大丈夫だ...俺らに任せてくれ...ていうか予選もお前に任せっきりじゃ全国なんか戦えねぇ...予選を俺らだけで軽くこなせなきゃ優勝なんかできねぇんだよ....いいゼッ!!俺らだけでやってやる燃えてきたぜ!!!!!!!!!!FOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!!!!!!」

こうしてDota部は残った5人で練習を始めたのだった。しかし、入ったばかりの新入生はまだ実戦レベルに仕上がってなどいない。早くもDota部に暗雲が立ち篭める。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[部室]

「だからそうじゃねえっていってんだろうが!!!」
「何回言ったらわかんだよ!!!」
「相手は3人だろ!!!お前CSでも3対1で突っ込むのかよ!!突っ込まねえだろ!!!」
「アイテムわかんねえならcarryすんな!」
「だからその1deathが勝敗決めるんだよ!!!その1deathがどれだけ仲間に迷惑掛けてるか考えろ!!」

msy部長の怒号が部室に...修造高校に木霊する。
怒られているのは...今年入部したばかりの新入生つめっちだ。

KONc「まぁ無理もないですよね。まだ入部して3ヶ月も経ってないんですもん。また実戦レベルになんか程遠いですよ。」

-インターハイ予選は6月の下旬ですよね?あと一週間しかありませんが大丈夫ですか?

KONc「正直キツイです。でも僕らがこれで負けたらleaseyはずっと自分を責めてまう...自分のせいで先輩達の夏が終わったって責任感じちゃうと思うんですよね。だから絶対負けられないです。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

我々取材スタッフが帰宅途中、河川敷で暗い中何かをしている人影を見つけ、覗いてみるとそこには昼間怒られていたつめっちくんがいた。

-昼間は凄い怒られてましたね。

つめっち「ははwそうですね。でもあれは僕が悪いんで...」

-今までdotaの経験はなかったんですか?

つめっち「そうですね、今まではFPSというジャンルのゲームをすることが多かったんで..」

-一年生ながらも今回レギュラーに抜擢されてしまったわけですがどのことについてはどう思いますか?

つめっち「選ばれて嬉しいという気持ちと、負けたら自分の責任だ。っていうプレッシャーがあります。」

-インターハイ予選が一週間後に迫ってますがここで何をしていたんですか?

つめっち「まだまだ僕は弱いんでここでシャドーボクシングしてました。」

-....そうですか。頑張ってください(棒) (ランニングですら意味わからなかったのにシャドーボクシングとかさらに意味わかんねーよ...こいつ死んでくれねーかな)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[一週間後 インターハイ埼玉予選会場]

修造高校はぎりぎりの戦いながらも勝ち続け遂に準決勝まで駒を進めた。

「もっと声出して!」
「ダストつかってダスト!」
「all mid !勝負かけるよ!」

そしてレートゲームになったものの、最後の集団戦を制し、見事に勝利。修造高校は決勝戦に駒を進めた。

msy部長「正直ここまで来れるとは思ってなかった。あと一試合!皆で楽しんでいこうぜ!」

linverd「おいおい部長...あと一試合なんかじゃねぇ...インターハイ行くんだろう?こんなとこ通過点にすぎねぇ...」

msy部長「linverd...そうだな..そうだな!こんなとこ通過点だ!みんな!行くぞ!」

「オー!!」

いよいよ決勝戦。だが相手は昨年二回戦で当たり、敗北を喫している滋賀高校。
昨年一年生エースだったLRushは未だ健在。卒業後には即ヨーロッパリーグでプレイすると言われてるほどの逸材だ。

序盤からラストヒットを取られ、ディナイされ上手く経験値も入らない修造高校。
30分を過ぎる頃にはkill差はダブルスコアになり滋賀高校はその圧倒的な実力を魅せつけた。

midのバラックを壊された修造高校。ここで一度きりのタイムアウトを使い円陣を組む。

msy部長「キツくなってきたな..でもこっちもつめっちのfarmが上手くいけば...あるいは...」

yugudora「俺が自陣の建物を守る。みんなでなんとか相手のバラックを壊せないか?」

KONc「つめっちを含めた集団戦で勝てれば...いけるかもしれへんな」

linverd「つめっち...いけるか...?」

つめっち「できるかできないかじゃない...やるしかないんだろ..僕が!!」

遂に試合は最終局面に...all mid同士の集団戦が始まる。
これに勝ったほうが試合に勝つ..最後の戦いだ...

「スタンいれてスタン!」
「当たるぞ!」
「俺がイニシエートするから殴って」

そして....

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[一ヶ月後]

彼らは東京にいた。

[インターハイ抽選会場]

-ものすごい熱戦でしたね

msy部長「そうですね。でも勝ててよかった。最後のつめっちのお陰ですね。」

-いよいよインターハイまできましたね。

msy部長「leaseyも退院したのでこっからは今まで以上に頑張っていきます」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

-退院おめでとうございます。

leasey「ありがとうございます」

-無事インターハイに出場出来ましたが今のお気持ちをお聞かせください

leasey「この素晴らしい仲間とDotaを出来る自分は幸せ者だなって感じですかね。あとは先輩達を勝たせるだけなんで」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

-インターハイ出場おめでとうございます。今のお気持ちをお聞かせください

yugudora「そうですねぇ。本戦ではつめっちはメンバーから外れますけど気持ちは皆一緒なんで。6人全員で勝ちにいきたいです」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

-インターハイ出場おめでとうございます。今のお気持ちをお聞かせください

KONc「予選は無事に勝ち抜けられましたけどこっからはホントに強い人達ばかりだと思うんで...ワクワクしてます。本戦も頑張ります」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

-予選決勝で上手く集団戦を制したのに本戦ではメンバーから外されるつめっちさん。今のお気持ちをお聞かせください

つめっち「死ね」

-------------------------------------------------------

くぅ~疲れましたw これにて埼玉予選篇完結です!
実は、適当にパズドラしていたらブログの記事を思いついたのが始まりでした
本当はそこまで話のネタなかったのですが←
ヒラメキを無駄にするわけには行かないので流行りのドタで挑んでみた所存ですw
以下、msy部長達のみんなへのメッセジをどぞ

msy部長「みんな、見てくれてありがとう
ちょっと口が悪いところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

leasey「いやーありがと!
俺の強さは二十分に伝わったかな?」

linverd「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいな・・・」

KONc「見てくれありがとな!
正直、作中で言った俺の気持ちは本当だよ!」

yugudora「・・・ありがと」ユグ

では、

msy部長、leasey、linverd、KONc、yugudora、つめっち「皆さんありがとうございました!」



msy部長、leasey、linverd、KONc、yugudora「って、なんでつめっちが!?
改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に終わり

名無しに代わりましてleaseyがお送りします

Posted by asdf on   0 comments   0 trackback

こんわおっわお~leaseyですw

今回はぼぼぼぼぼきの尊敬するAlgieさんが一時的ですが復帰、そして今日からまた旅立つということでぼぼぼぼきがブログ更新しますw

じゃ、いつものようにランキングからいってみよ~~~~WWWW

今回はなんと!総合優勝者にはCSO主要武器15日が送られるぞ!

第8回leasey鯖ランキング大会

初見さんからしたら何するかわからないと思うのでまず説明しますw
いつもランキング見てる人からすればこの説明も今回で8回目になっちゃうんだね~。
gm W ってことで説明しまーす。

leasey鯖ランキング大会というのは色々なことに対してleasey鯖の住人達でお互いに投票し合い、誰のランキングが高いか競い合う紳士たちの遊戯...

まぁ簡単に例を挙げると

『可愛い人ランキング』

第1位 leasey みたいな感じだねw
ちなみに本編では投票した住人たちのコメントも掲載w
個人情報保護の観点から名前の一文字目だけ晒しますw
ではwランキング発表しまーすw




『マジキチランキング』














番狂わせ!?まさかの優勝候補が3位にランクイン!

第3位 Algie


L「あるじえさんはむかしいいひとだったからねー。またあのころのようになってくれないかな~ってきたいをこめて3位にとうひょうしたよw」

L「アイツとはもう3年くらいの付き合いになるか?色々と楽しい思い出もあるからアイツにだけは1位は取って欲しくねえな..」















惜しくも優勝を逃したがそのマジキチっぷりは今も健在!
眠れる狂犬はいつ目覚めるのか!

第2位 Algie

L「いちいのひとにはかなわないけどこのひとはまじできちがいだからね。」

L「ずっと一緒に試合したりテイルズウィーバーやってるがマジでコイツはキチガイだよ。1位じゃないのが未だに納得出来ないね」
















やはりこの男は強かった!
王者陥落はいつ成されるのか!

第1位 Algie

L「やっぱりかーWWこのひときちがいだからなwなっとくのゆうしょうだよねw」

L「やっぱりこいつが1位か...どう考えても潜在犯なんで次TS来たらBANします」





やはりあのAlgieさんが圧倒的な強さで1位をもぎ取りました。
2位、3位の方も惜しかったんですがあと一歩及ばず、という形でしたね。
これでAlgieさんは第2回leasey鯖ランキング大会、第5回leasey鯖ランキング大会のマジキチランキングに次ぐ3回目のマジキチランキング優勝という結果を残す形になりましたね。

解説のMiyabiさん、これまでのマジキチランキングの結果から次はどんな結果になると考えますか?

Miyabi「そうですねー。やっぱり現在leasey鯖で彼に敵うキチガイというのは居ないように思います。次回からは何らかのハンディキャップが課されるのではないでしょうか?」

なるほど。leasey鯖ランキング大会低能ランキングで毎回優勝しているMiyabiさん、貴重な意見ありがとうございます。
では次のランキングです。




『デブランキング』















前回優勝者がまさかの3位!敗因はやはり夏場のダイエット?

第3位 Algie

A「あいつはデブだったけど頑張ってダイエットした。それが見事に反映された結果だと思うね。デブだけど」

J「こいつマジデブだからなー。まぁ妥当じゃないの?」
















かつての輝きを取り戻しつつある英雄
なんとか2位に入れたのはリバウンドの賜物!

第2位 Algie


A「まさかリバウンドでダイエットした以上の体重になって帰ってくるとは思わなかったね。正直臭い」

J「こいつマジTS越しに臭うんだよな。今冬だからいいけど夏だったら速攻BANだよBAN」
















ジャンボコーラ イズ マイライフ
そう告げた彼の目は優しかった..

第1位 Algie

A「まぁ今回も妥当な結果に終わりましたね。正直今度こそ誰かがこいつの打ち立てた体重記録を抜いてくれると思ったんですが..」

J「流石に俺の体重の7倍あるやつには勝てないなー。マジでデブだよなこいつ」





デブランキングは今回のleasey鯖ランキング大会で初めて採用されたランキングなのですが、やはりあの有名ランキンガーのAlgieさんが堂々と1位をもぎ取って行きました。
授賞式でAlgieさんが言った言葉
「食べることは正義であり、痩せることは悪である。それに気づいたから俺は更なる高みに上り詰めることば出来た。このデブランキングでは今後誰一人俺に勝つことはないだろう」
はTwitterなどで10000RTされるなど多くの人にインパクトを与える言葉でした。

初めて採用されたランキングでも軽々と優勝してしまうAlgieさん...Miyabiさんはどのようにお考えですか?

Miyabi「ズズーッ!ムシャムシャ!グルッグー!(今二郎食ってるから黙って!)」

なるほど。leasey鯖ランキング大会低能ランキングで毎回優勝しているMiyabiさん、貴重な意見ありがとうございます。
では次のランキングです。





『まゆげランキング』















初めてのまゆげランキングランクイン!
期待の新人の誕生か!?

第3位 Algie

M「この人まゆげぶっといからね。しょうがないね」

M「まぁ多少はね」















過去にマジックペンでまゆげを書いたことで受賞を取り消され、無期限の出場停止を言い渡された男が帰ってきた!
過去の傷を力に変えて、堂々のランクイン!

第2位 Algie

M「たまげたなぁ...」

M「まゆげがすごかった(小学生並みの感想)」
















やはりこの男に敵うマユゲラーはいないのか!?
奇跡の8大会連優勝!

第1位 つめっち

M「両方の眉毛とも後頭部まで行ってるからね。敵うはずないね」

M「ファッ!?」





マジキチランキング、デブランキングで優勝して、まさかの3冠かと思われたAlgieさんですが後一歩力及ばずまゆげランキングで2位という悔しい結果で終わりました。
今回のランキングの結果を見てどう思うか、本人に取材してきました。

Algie「今回のランキング?あぁ、不満だね。不満しかないよ。俺は序盤の眉毛アクセルを3回転半決めた。だがつめっちは2回転半。それに眉毛ループも上手く決まったけどつめっちはよろけた。なのにこの結果だ。悪意しか感じないよ、今回のランキングはね。やっぱり眉毛技術より単純な眉毛の長さ、太さ。眉毛スペックとでも言ったほうが簡単かな?それがこの大会は優先されすぎている。もうちょっと国際的な眉毛基準を導入するべきだと思うね。日本くらいじゃないのかな?古典的なスペック優先ってのはね」

やはり本人から見ても不満のようですね。leasey鯖ランキング大会低能ランキングで毎回優勝しているMiyabiさん、今回のまゆげランキングを見てどのように考えますか?

Miyabi「正直どうでもいい」

なるほど。leasey鯖ランキング大会低能ランキングで毎回優勝しているMiyabiさん、貴重な意見ありがとうございます。

ではこれにて今回のleasey鯖ランキング大会を終わります。

優勝賞品?勝手にサブ垢作ってろよ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。